n-oneの中古は、選びやすくてお得?

n-oneがデビューしたのは2012年ですので、ごく最近ですね。

そうなると基本的に中古の市場に出てくるクルマというのは数が少なくなります。大手中古車サイトで確認をしてみると、2016年現在で市場に出ているn-oneの中古は約1,600台前後となっています。

長い歴史を持つムーヴといった軽自動車が1万台近くあることと比較をすると、とても少なくなっていますね。しかしだからといってそれが悪いわけではありません。むしろn-oneがどんな人たちにニーズがあるかを考えると、中古が少ないというのは助かる側面もたくさんあります。

それにもう一つの特徴は、中古の状態に極端なバラツキが少ない点です。先ほども例に挙げましたが、長い歴史を持つムーブやミラといった軽自動車になると、「どんだけ走ったんですか!」というボロボロな車がたくさん出てきたり、「どんだけドレスアップしたんですか!」というくらい高い中古車…もう新車の方が安いのではないか?といったクルマもあったりします。

クルマには色々あっていいとは思いますが、いざ具体的に選ぶとなった際、そういったバラツキの多い車種というのは、ある程度まで自分が中古を選ぶ基準を明確にしておかないと、迷走をしてしまうのですね。要は「どう選んでいいか分からない…」という状態へとなっていってしまうのです。

それに対してn-oneの中古は、多少のバラツキはありますが、ある程度まとまっていますので、リラックスしてゆっくり眺めているだけでも、自分に合うクルマが見つかるのではないかなと思います。

ツブが揃っているn-oneの中古の市場

n-oneの中古はまだデビューしてあまり年数が経っていないこともあって、物件のツブが揃っていると思います。特に面白いのがカラーリングです。

クルマというのはどうしても、白や黒、シルバーといった色が人気ですので、中古もそれらの色が大部分を占めるという車種も珍しくないのですが、もともと「個性とオシャレ」をコンセプトにしているn-oneの中古は、カラーがまんべんなく出そろっています。

最も多い1番目はやはりパール系になるのですが、2番目にブラック系、そして次の3番めとなるのがレッド系となっています。一般的には多いカラーリングであるシルバー系は、なんと6番目。イエロー系が5番目となっていますので、イエローよりシルバーの方が少ないのです。これはn-oneのコンセプトがしっかりしていることが理由の一つですね。

ボーっと毎日、眺めるのも重要?

中古を選ぶときのコツの一つは「ボーっと毎日、眺める事」です。それをしている内にどうなるのかというと、パッと写真を見ただけで、「ああ、この中古はこれくらいの価格で、だいたいこんな感じだろうなぁ」というのが分かるようになってくるのです。

中古車探しを経験された方は知っておられると思いますが、一台一台をじっくりと見ていると、なかなか大変ですよね。n-oneの中古は球数が少ないとは言え、それでも1,000台を超えています。ゆっくりじっくり見る前に、ある程度の絞り込みを行いたいところですよね。

そんな時、絞り込みの機能を使わなくても、毎日ボーっと見ていることで、ダダダーッと流し見している中から「お!これは…」というのに気付けるようになってきます。

n-oneの中古、価格の相場をチェックしよう

n-oneの中古、価格の相場は約109万円前後となっています。ちなみに走行距離は約19,100前後です。2012年がデビューであると考えると、走行距離については大体、これくらいかなという印象がありますね。

価格については新車が130万円前後、プレミアムになると150万円を超えてくるモデルもありますので、109万円が平均というのも「大体そんなくらいだよね」という数字だと思います。

分布の状況について見てみると、下は40万円台という物件もあります。逆に上はどうなっているかを見てみると200万円超の中古も少しだけあったりします。ほんの数台だけですので、気になる方はチェックしてみても面白いかもしれませんね。

n-oneの中古は、新車購入と迷う人も多い?

n-oneにはプレミアムやローダウンといった選択肢がありますが、それらは軽自動車としてはちょっと価格が高いかなという印象を受けるのではないかと思います。

しかしもちろん、ただ単に価格が高いだけではありません。エクステリアのカラーリングであったり、インテリアの質感といった目に見える部分はもちろん、走行性能といった走りの部分についても、十分に納得のいく価格と仕上がりになっています。

それこそ走行性能で言えば、同じHONDAの車であるフィットを凌ぐとすら言われているのです。ですので価格が高くなっている事そのものには問題なく納得できるのですが、価格自体、その数字自体を見ると、どうしても「少し高いかな」と感じてしまいますよね。

軽自動車は車種によっては100万円を切るモデルも存在します。そんな中で100万円台後半というのは高いと感じてしまいますが、だからこそ「中古の方が新車よりもいいかも?」と考える方も多いんですね。

そして実際に中古がツブ揃いであることを考えると、n-oneの中古というのは新車購入を検討しておられる方もチェックして損はないのかなと感じます。

まとめ

n-oneの中古についてご紹介をいたしましたが、いかがでしょうか?コンセプトがしっかりとしていて、なおかつデビューしてまだ年数が経っていない事もあり、選びやすい状況となっている中古市場。

n-oneの新車を購入しようかどうかを迷っておられる方にも検討をしていただく価値があるのではないかなと感じます。n-oneの購入を考えておられる方は、ぜひ一度、中古のクルマもご検討いただくと良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です